1. pinterest
  2. twitter
  3. linkedin
  4. facebook

5900円,税込,以上で送料無料,第,2,類医薬品,トラフルダイレクトa,24枚,セルフメディケーション税制対象 5900円(税込)以上で送料無料! 【第(2)類医薬品】トラフルダイレクトa 24枚【セルフメディケーション税制対象】 セルフメディケーション税制対象 トラフルダイレクトa 以上で送料無料 税込 2 24枚 5900円 類医薬品 第 5900円,税込,以上で送料無料,第,2,類医薬品,トラフルダイレクトa,24枚,セルフメディケーション税制対象 セルフメディケーション税制対象 トラフルダイレクトa 以上で送料無料 税込 2 24枚 5900円 類医薬品 第 5900円(税込)以上で送料無料! 【第(2)類医薬品】トラフルダイレクトa 24枚【セルフメディケーション税制対象】

5900円(税込)以上で送料無料! 【第(2)類医薬品】トラフルダイレクトa 24枚【セルフメディケーション税制対象】

5900円(税込)以上で送料無料! 【第(2)類医薬品】トラフルダイレクトa 24枚【セルフメディケーション税制対象】
5900円(税込)以上で送料無料! 【第(2)類医薬品】トラフルダイレクトa 24枚【セルフメディケーション税制対象】
it49ZT5Q
1408円-30%-985円



この商品は医薬品です、同梱されている添付文書を必ずお読みください。

※商品リニューアル等によりパッケージ及び容量は変更となる場合があります。ご了承ください。

・すぐれた効き目の抗炎症成分トリアムシノロンアセトニド(ステロイド成分)を配合。
・患部に直接作用して炎症や痛み、はれをしずめ、つらい口内炎を治します。
・はがさず溶けてなくなる薄型フィルムタイプのお薬です。
医薬品の使用期限
医薬品に関しては特別な表記の無い限り、1年以上の使用期限のものを販売しております。
1年以内のものに関しては使用期限を記載します。
名称
口内炎用薬
内容量
24枚
使用方法・用法及び使用上の注意
[年齢:使用方法]
成人(15歳以上):1患部に,1回1枚,1日1~2回白色面を患部粘膜に付着させて用います。
小児(5歳以上):1患部に,1回1枚,1日1~2回白色面を患部粘膜に付着させて用います。
5歳未満:使用しないで下さい。
用法関連注意
1.用法・用量を厳守して下さい。
2.本剤は時間がたつと自然に溶けてなくなりますので,無理にはがさないで下さい。
3.痛みが治まったら使用を終了して下さい。(使用中のものをはがし取る必要はありません)
4.小児に使用させる場合には,保護者の指導監督のもとに使用させて下さい。
5.5歳未満の乳幼児には使用させないで下さい。
6.小児への使用においては,貼付後,指ではがし取るおそれがありますので注意して下さい。
7.本剤は口腔内貼付剤ですので内服しないで下さい。内服しても効果はありません。
8.誤って飲み込んでしまった場合,新しい薬を患部に貼り直して下さい。万一,症状が変わったり,不安に思うことがありましたら医師,歯科医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
9.本剤は,使用方法を間違えると付着しないことがありますので,使用方法をよく読んで正しく使用して下さい。使用部位によっては貼りにくい部分がありますので,うまく貼れない場合は医師,歯科医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
10.使用を忘れた場合は,気づいたとき,できるだけ早く貼って下さい。
11.患部粘膜が唾液などで著しくぬれている場合は,本剤の付着が悪くなりますので,あらかじめ口内炎ができている部分にティッシュペーパーやガーゼなどを軽くあてて,唾液を拭き取った後に貼って下さい。
12.本剤を患部粘膜に付着させた後,舌などで強くさわると,はがれることがありますので,注意して下さい。また,溶けてなくなる前にはがれた場合には,飲み込まずに捨てて下さい。
13.薬剤の取り出し方
  薬剤の入っているアルミシートを開け口からゆっくりはがし,取り出して使用して下さい。(誤ってそのまま飲み込んだりすると食道粘膜に突き刺さる等思わぬ事故につながります)

使用上の注意
■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります)
1.次の人は使用しないで下さい。
 (1)感染性の口内炎が疑われる人(医師,歯科医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい)
  ●ガーゼなどで擦ると容易にはがすことのできる白斑が口腔内全体に広がっている人(カンジダ感染症が疑われます)
  ●患部に黄色い膿がある人(細菌感染症が疑われます)
  ●口腔内に米粒大~小豆大の小水疱が多発している人,口腔粘膜以外の口唇,皮膚にも水疱,発疹がある人(ウイルス感染症が疑われます)
  ●発熱,食欲不振,全身倦怠感,リンパ節の腫脹などの全身症状がみられる人(ウイルス感染症が疑われます)
 (2)口腔内に感染を伴っている人
  (ステロイド剤の使用により感染症が悪化したとの報告があることから,歯槽膿漏,歯肉炎等の口腔内感染がある部位には使用しないで下さい)
 (3)5日間使用しても症状の改善がみられない人
 (4)1~2日間使用して症状の悪化がみられる人
■相談すること
1.次の人は使用前に医師,歯科医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
 (1)医師又は歯科医師の治療を受けている人
 (2)妊婦又は妊娠していると思われる人
 (3)授乳中の人
 (4)高齢者
 (5)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
 (6)患部が広範囲(患部を本剤でおおいきれない)にある人
2.使用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに使用を中止し,この文書を持って医師,歯科医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
[関係部位:症状]
口腔内:白斑(カンジダ感染症が疑われる),患部に黄色い膿がある(細菌感染症が疑われる)
その他:アレルギー症状(気管支喘息発作、浮腫等)
3.使用後,次の症状があらわれた場合には,感染症による口内炎や他疾患による口内炎が疑われますので,使用を中止し,この文書を持って医師,歯科医師,薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
  発熱,食欲不振,全身倦怠感,リンパ節の腫脹,水疱(口腔内以外),発疹・発赤,かゆみ,口腔内の患部が本剤でおおいきれないくらい広範囲に広がる,目の痛み,かすみ目,外陰部潰瘍
効能・効果
口内炎(アフタ性)
成分・分量
1枚中 成分 分量
トリアムシノロンアセトニド0.025mg
添加物
ポビドン, ヒドロキシプロピルセルロース, タンニン酸, クエン酸, マクロゴール, 酸化チタン, 赤色102号, エチルセルロース
保管および取扱い上の注意
1.直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管して下さい。
2.小児の手の届かない所に保管して下さい。
3.他の容器に入れ替えないで下さい。(誤用の原因になったり品質が変わります)
4.表示の使用期限を過ぎた製品は使用しないで下さい。
発売元、製造元、輸入元又は販売元、消費者相談窓口
会社名:第一三共ヘルスケア株式会社
住所:〒103-8234 東京都中央区日本橋3-14-10
問い合わせ先:お客様相談室
電話:0120-337-336
受付時間:9:00~17:00(土,日,祝日を除く)
製造販売会社
救急薬品工業株式会社
939-0351 富山県射水市戸破32-7
原産国
日本
商品区分
医薬品

広告文責 株式会社レデイ薬局 089-909-3777
管理薬剤師:喜安 達也
リスク区分 第(2)類医薬品

Waseda University Repository
 

Language

インデックスツリー

インデックスリスト
Faculty of Political Science and Economics (政治経済学術院) [15684件
OAI-ORE
Faculty of Law (法学学術院) [3867件
OAI-ORE
Faculty of Letters, Arts and Sciences (文学学術院) [8022件
OAI-ORE
Faculty of Education and Integrated Arts and Sciences (教育・総合科学学術院) [2691件
OAI-ORE
Faculty of Commerce (商学学術院) [4296件
OAI-ORE
Faculty of Science and Engineering (理工学術院) [5297件
OAI-ORE
Faculty of Social Sciences (社会科学総合学術院) [2130件
OAI-ORE
Faculty of Human Sciences (人間科学学術院) [2851件
OAI-ORE
Faculty of Sport Sciences (スポーツ科学学術院) [621件
OAI-ORE
Faculty of International Research and Education (国際学術院) [2564件
Center for Higher Education Studies(大学総合研究センター) [1件
OAI-ORE
Center for Japanese Language (日本語教育研究センター) [1430件
OAI-ORE
Media Network Center (メディアネットワークセンター)1996-2013 [26件
OAI-ORE
Institute of Language Teaching (語学教育研究所) 1962-2004 [246件
OAI-ORE
Institute for Advanced Study (高等研究所) [227件
OAI-ORE
Institute for Business and Finance(ビジネス・ファイナンス研究センター) [16件
OAI-ORE
The Hirayama Ikuo Volunteer Center (平山郁夫記念ボランティアセンター) [11件
OAI-ORE
The Tsubouchi Memorial Theatre Museum (坪内博士記念演劇博物館) [158件
OAI-ORE
Aizu Museum(會津八一記念博物館) [62件
OAI-ORE
Waseda University Archives (大学史資料センター) [167件
OAI-ORE
Research Council (研究院) [633件
OAI-ORE
Waseda University Senior High School(早稲田大学高等学院) [87件
OAI-ORE
Waseda University Honjo Senior High School (早稲田大学本庄高等学院) [57件
OAI-ORE
21COE (2002-2007) -- Productive ICT Academia Program (プロダクティブICTアカデミアプログラム) [114件
OAI-ORE
21COE (2002-2007) -- Contemporary Asian Studies (現代アジア学の創生) [47件
OAI-ORE
21COE -- Corporation Law and Society (企業社会の変容と法システムの創造) [187件
OAI-ORE
21COE (2002-2007) -- Development of Research and Study Methodologies in Theatre (演劇の総合的研究と演劇学の確立) [204件
OAI-ORE
21COE -- Constructing Open Political Economic Systems (GLOPE) (開かれた政治経済制度の構築) [53件
OAI-ORE
Global COE (2007-2012) -- Global Institute for Asian Regional Integration (アジア地域統合のための世界的人材育成拠点) [25件
OAI-ORE
早稲田大学日本語学会 [203件
OAI-ORE
The Chinese Classical Literary Society (中国詩文研究会) [356件
Japan Society for International Development (国際開発学会) [12件
OAI-ORE
Pacific Asia Conference on Language, Information and Computation (PACLIC) [1497件
OAI-ORE
The Waseda Graduate Student's Association for Sociological Research (大学院社会学院生研究会) [51件
OAI-ORE
Library (図書館) [6841件

早稲田大学リポジトリについて

早稲田大学図書館ホームページへ

このリポジトリへの登録方法

早稲田大学の教職員の方が対象になります。

リポジトリへの登録方法に関する

ご質問は下記ページにあるメールアドレス宛にお問い合わせください。

https://www.waseda.jp/library/contact/


何が検索できるのか?

早稲田大学内で生産されたデジタル学術情報を保存し,学内外に発信しています。
収載しているデジタル学術情報の内容は次のとおりです。

  • 学術雑誌掲載論文
  • 学位論文
  • ワーキングペーパー
  • 会議録
  • 紀要論文 など
早稲田大学リポジトリのメタデータは
OAIster, IRDBからも検索できます。

早稲田大学リポジトリは に準拠しています。

早稲田大学リポジトリに関する内規(PDF 約111KB)

早稲田大学リポジトリ登録申請書 (PDF 約68.3KB)

--------------------------

Waseda University Home Page

Waseda University Library Home Page

How to add documents to
Waseda University Repository?

Waseda University Faculty and Staff are authorized.

What can you find here?

Waseda University Research:

  • Journal articles
  • Theses
  • Working papers
  • Conference papers
  • Bulletin articles
  • Etc.
Documents in Waseda University Repository are indexed
in OAIster, IRDB,
where you can find several million documents
from other academic institutions.

Waseda University Repository is compliant.

Waseda University Repository Internal Regulations (PDF 27KB).

Waseda University Repository Registration Application Form (PDF 79KB).